今日は先日お亡くなりになられた、お世話になっている知人の息子様の満中陰でした。

満中陰では白木位牌から塗りの位牌に変わります。過日から位牌をお願いしてありました。

実は当日、主役とも言えるそのお位牌を、私が自坊に忘れてしまい、

施主様を一時間もお待たせするという…まさかの大失敗をしました(汗)

施主様はとても準備が良い方で、元気なうちから仏壇やお位牌を先に購入されているほどの熱心な方。

奥様はこの日の為にずっと準備をされ、御供物から、その後の食事の手配までしてくださっておりました。

私一人のうっかりで、皆さんの努力が台無しになると思い本当に焦りました。

反省は勿論のことですが、ご法事は関係者皆さんでで執り行うもので、誰かが欠けてもダメなのだなぁと…改めて実感した一日でした。

失敗を責めることなく受け入れてくださいました施主様に、改めて御礼申し上げます。

皆さんの心がこもったとても良い法事ができ、故人様も喜ばれているだろうと思える一座でした。ありがとうございました。合掌

岩屋山 金剛寿院 福勝寺

ブログ更新をメールで受け取るメールアドレスを記入して登録していただければ、更新をメールで受信できます。